塗り絵をめぐる冒険

いち美術ファンによる、「目指せ、塗り絵上手!」な試行錯誤あれこれ。

ごあいさつ~著者と当ブログについて

 はじめまして、こんにちは(^o^)

 このブログは、大人の塗り絵初心者の風雅(フーガ)が体験した、試行錯誤の記録です。

 本気塗り、実験塗り、まったり塗りの各種体験談ほか、塗り絵本や画材・道具のレビューもしていければ、と構想しています。

 1週間に1~2回更新(予定)。

 気になった記事から、お気軽に読んで頂ければ、幸いです(^o^)

 拙い 文章ですが、『読んでみて、まあまあ良かった』と思って頂けるよう、頑張ります(^^ゞ

 

 ■自己紹介

・棲息場所:本州某所

・性別:女性

・好きな動物:馬、ハリネズミ、シャチ

・趣味:読書、美術鑑賞、競馬

・塗ってみたいもの:塔、お城、遺跡、断崖絶壁、地図、馬、工芸品etc.

 

■塗り絵を始めた理由

 長年、「美術は観るほう専門~♪」という、いち美術ファンでした。

 しかし、『老後には絵を描いて楽しみたい』というひそかな野望がありまして(笑)。

色塗りの技術、特に色鉛筆の上達を期して、2017年11月、塗り絵を始めました。

 とにかく楽しめないと続かない性格の為、昨今、大人向けの塗り絵帳が充実してきたのが追い風になっています♪

 

■作風というか…傾向( 〃▽〃)

 端的に言うと、厚塗りです(笑)

 画材は主に、油性色鉛筆と水彩色鉛筆。

 基本的に1つの作品内では油性・水性を併用せず、いずれか1種類にとどめています。

 白状しますと、最初の1回目で油性・水性構わず色を塗り重ねた結果、手痛い失敗作になったのです…Orz

 後日、油性色鉛筆と水彩色鉛筆が成分的に異なる為、無闇に重ねてもうまく混ざらないと知りました。併用するには、それなりのやり方があるのだとか。

 という訳で、当分は油性・水性と使い分けて塗っていく予定です。

 

 名刺代わりに、近作を上げてみます↓


f:id:white_fuga:20180212005615j:image


ジョハンナ・バスフォード『海の楽園』(グラフィック社)より、左向きのお魚のページ。画材は水彩色鉛筆です。

 本作は、『不気味な雰囲気を出す』および『3色でグラデーションをつける』というテーマで塗りました。

 グラデーションはぎこちなさが隠せませんが、食べたらお腹を壊しそうなお魚が塗り上がったので、とりあえず満足です❤

 

■ご挨拶の結びに

 以上、当ブログと著者の自己紹介らしきことを述べたところで、今回はおひらきになります。

 次回以降も、塗った絵などをお目にかけていけたらいいな、と思います。よかったらお付き合いください。

 

【おことわり】

 本ブログの記事の全部または一部を無断引用・無断転載することはご遠慮ください。