塗り絵をめぐる冒険

いち美術ファンによる、「目指せ、塗り絵上手!」な試行錯誤あれこれ。

『海の楽園』完成作品ギャラリー②船底の珊瑚礁のページ

こんばんは(^^ゞ

 最近お気に入りの『海の楽園』で、新たに塗り上がりました(*^^*)

珊瑚礁(丸枠)

f:id:white_fuga:20180408004855j:plain

 本作のテーマは、『透明感!』でした。
 魚も海草も、透き通るような鮮やかな色をしている、南国の珊瑚礁に仕上げたい…と思いまして、濃淡を心がけてみました。
 使用した画材は、水彩色鉛筆のみ。
 動植物については、水彩画同様に筆を使って下塗りを施し、紙が乾いてから、乾いた色鉛筆で塗り足して色合いを調節しました。

 本ページで気に入っているのは、壺の部分です↓
f:id:white_fuga:20180413233938j:plain

"海賊の落とし物"という設定で描かれたアイテム。
骨董品ぽいお宝といえば…と、ヘレニズム時代あたりの青銅製の壺のつもりで塗りました。陰になる部分は黒、縁などの光が当たる部分は薄緑で塗っています。
 余談ですが、壺の上にカタツムリがいることには、意表を突かれました(^^;
 そもそも、カタツムリは海中で生存できるのでしょうかね~…(ナメクジに丸い殻が載ったような見かけで…)。

 また塗り上がりましたら、ご紹介します。

 よかったら次回もおつきあいください(*^^*)