塗り絵をめぐる冒険

いち美術ファンによる、「目指せ、塗り絵上手!」な試行錯誤あれこれ。

『世界の模様 ぬりえの旅』完成作品ギャラリー②

 こんばんは♪

 先日レビュー記事にも書いた通り、風雅の手元にある『世界の模様 ぬりえの旅』は日々崩壊進行中です💦

 バラになると管理保存がややこしくなるので、ここ2ヶ月位積極的に塗り進めました。

 今回は、その中から6点ほどご高覧に入れたいと思います(^^ゞ

 

①24-25ページ:アールヌーヴォーの模様
f:id:white_fuga:20180909151942j:image

 

 解説文によると、孔雀の羽のデザインだそうです。左ページは油性色鉛筆のみで、右ページは油性色鉛筆とサインペンで塗りました。

(左ページ↓)

f:id:white_fuga:20180917191315j:image

(右ページ↓)
f:id:white_fuga:20181030222547j:image

 

ルーマニアの刺繍

f:id:white_fuga:20180917190858j:image

画材:油性色鉛筆。

 

ケルト組紐模様

f:id:white_fuga:20180917190947j:image

画材:油性色鉛筆。

 

ケルト組紐模様

f:id:white_fuga:20180917191019j:image

画材:油性色鉛筆。

(一部分拡大図↓)
f:id:white_fuga:20181030224710j:image

 

⑤51ページ:カロタセグの刺繍の模様

f:id:white_fuga:20181030222748j:image

 既にバラになったページです(^o^;)

 カロタセグ(ルーマニア)の伝統刺繍の図案でした。
 "青色を殆ど使わない"という縛りで、油性色鉛筆を用いて塗りました。

 

⑥中世フランスのタイル

f:id:white_fuga:20181030223740j:image

画材:油性色鉛筆。

 お気に入りは右左です♪

(右左部分の拡大図↓)

f:id:white_fuga:20181030224202j:image

 

 

 振り返ってみると、奇しくもヨーロッパの模様ばかりになりました。

 さて、明日は10月31日ですね。皆さま楽しいハロウィンをお過ごしください(^o^)/

 それでは、お休みなさい★*☆♪