塗り絵をめぐる冒険

いち美術ファンによる、「目指せ、塗り絵上手!」な試行錯誤あれこれ。まったり気ままな塗り絵ブログ。

【雑談】山の日の塗り絵とお絵描き【新着アイテム】

 こんばんは〜♫

 今日は山の日ですね。

 単なる猛暑日だとしか思っていなかったのですが、今朝人に言われて気付きました。

 平成年間に新設された祝日の中でも「海の日」と「山の日」は今ひとつお祝い気分が湧かず、祝日感がありません💧

 どちらも気を抜くと忽ち事故に遭う空間だから…でしょうかね?

 いっそ「花火の日」を作ったほうが祝祭感があっていいのに…なんて思います。花火は、大小に関わらずお祭り感があって楽しいですよね。

 

 さてしかし、今日は偶然にも山関連のモチーフを手がけていました。

 早起きしたので朝食前に塗り絵とお絵描きをしたのですが、ニホンカモシカの線画を塗り、モモンガのぬいぐるみを描いたのです。

 ニホンカモシカは、かねて制作中のものです。

f:id:white_fuga:20190811202527j:image

画像検索していると、山での目撃情報が多数出てきました。

 毛色に個体差があるようで、画像を見比べているだけで時間が経ってしまいますが、なかなか可愛い山の住人です。

 本作では顔を黒っぽく塗ることに決め、朝食後にも作業を続けた結果、下のようになりました☟。

f:id:white_fuga:20190811203837j:image

目に色が着いていなくて少々怖いかも…。

 まだまだ先は長そうですが、毛色のイメージが固まってきて楽しくなってきました。

 

 モモンガのぬいぐるみは、以前とは別の個体を時短スケッチで描きました。

f:id:white_fuga:20190811204450j:image

ご覧の通りウロの家付きなのですが、この木の家自体がモフモフになっています(斬新な発想をする玩具メーカーもあったものです!)。

 これを1.5メートル位の距離から見ながら、15分を目安にして描いてみました。

f:id:white_fuga:20190811204952j:image

 輪郭線のほとんどは万年筆で描いています。手近にあったもので描いたら、緑色のインクが入っていました💦

 既にここでグダグダなものの、気にしている時間が惜しいので強行突破。

 ササッとぬいぐるみ本体を塗り、木のぬいぐるみも縞状に一部着色したところで時間いっぱいとなりました。

 単なる練習ですが、ぬいぐるみの持ち主(※彼氏です)が喜んでくれたのでいい気になってブログにも載せています(*´σー`)エヘヘ

 

 ところで、昨日今日と立て続けに新着アイテムが届きました。中身は色鉛筆と色鉛筆ケースです。

 

 色鉛筆は、下のような箱にそれぞれ12本ずつ6色が3種類になって入っています。

f:id:white_fuga:20190811210522j:image

 どういうことかというと、

f:id:white_fuga:20190811211017j:image

f:id:white_fuga:20190811211040j:image

このような形状で6色が3本にまとまっており、それがひと箱に4本ずつ入って12本という訳です。

 何故かネット書店のアウトレットブックとして(つまり本の扱いで)売られており、面白そうだったので買いました。

 軸木を黒く染めている辺り、洒落たアイテムを気取りたいのかもしれませんが、アウトレットでも欲しがる人がいるのか謎です(笑)。

 ともかく、このイロモノな色鉛筆の使い心地を"Arabic Floral Patterns Coloringbook" 18ページで試してみました。

f:id:white_fuga:20190811212537j:image

 勝手に題を付けるなら、「極彩のアラベスク」とでもしましょうか。

 芯が硬めで粉落ちは普通程度と、文様塗りに適性を感じます。

 原色のほう('Tutti Frutti')はなかなか発色が良く、メタリックカラーのほう('Brilliante')は光沢感が薄めの印象でした。

 いずれも6色しかありませんが、携行用にすると省スペースで便利かもしれません。

 

 色鉛筆ケースのほうは酔狂ではなく、真面目に必要に迫られて買ったものでした。

 実は今、旅行や行楽に持って行ける色鉛筆バッグが欲しくて、色々探しています。

 40〜50色あると旅先でもまずまず本格的にお絵描きが出来るのではないかと期待しているのですが、意外と見つからないものです。

 セット売りの色鉛筆に倣って12の倍数とするなら48本入りがあっても良さそうなのに、36本入りの上は72本入りが主流な様子💦

 どちらが良いか分からない為、36本入りと72本入りを1つずつ注文しました。携行に向かなくても家の中で使い道があるので、無駄にはならないという判断です。

 昨日は36色入りのほうが届きました。

f:id:white_fuga:20190811214122j:image

こちらは布製で、付属の鉛筆削りを除いた重さが約210gでした。三菱の色鉛筆を入れてみた限り、収納性能に不備はなさそうな様子です。

 近いうちにまずは近場に持っていって塗り絵などを試してみようと思います♫

 

 以上、山の日の活動報告でした。

 それでは、また〜(^^)/

 

【追伸】

 このところ暑さで思考力が低下している為、技法書レビューが書き上がるまでもう少しかかるかもしれません。

 お待ち頂いている方がいらっしゃったら、ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。